女の友情

【イイ女版!】マウンティングしてくるママ友との付き合い方攻略法

最近多いみたいですね。

ドラマでも、女の戦いが描かれた『ファーストクラス』や主婦の恐ろしい人間関係が描かれたの『名前をなくした女神』が人気でした。

ドラマで観るだけなら楽しいんですけど、現実にあんな人達が居たら、本当に怖いですよね。怖いもの見たさなだけ。

そして特に面倒なのが、マウンティングしてくるママ友です。自分だけじゃなく、子供や夫まで巻き込んでマウンティングしてくるからです。

家族がイヤな思いをする前に、マウンティングママ友の対処をしなくてはですね。

マウンティングとは?

本来、動物が自分の方が上である事を馬乗りになるなど、行動でわからせる様子をいいます。

私達、人間においては「自分の方が上」と思いたい、思わせたいがゆえに一方的にランク付けする事を言います。

自分の事だけでなく、子供や夫についても同じように「自分の方が上」と言う事を主張し、更にそれをアピールするのがマウンティングママ友です。

スポンサードリンク

マウンティングしてくるママ友の心理

そのママ友は「あなたより自分の方が上」という事を自分の魅力のひとつだと思っています。

マウンティングとはランク付けの事なので、その上位に位置している事が、相手に魅力的だと思われるとも思っています。

子供や夫の事も勝手にランク付けするのは、自分の方が魅力的だから、イイ男(夫)に選ばれ結婚して、もちろん私が産んだ子供はその遺伝子が受け継がれていて、自分の様に優れている、と思ってるからです。

マウンティングされやすい人の特徴

マウンティングするからには勝つ事を前提にしてるので「弱そうな人」はターゲットになりやすいです。

反論出来ず、自分の意見がないあまりないタイプの人は、下に見られても「そうですよね、私なんか」で終わってしまうので、まわりにも「自分の方が上」だと表現しやすいので一番のターゲットになります。

そしてお金関係の話題は注意が必要です。

目に見えて簡単にランク付け出来るのがお金です。

マンションの上層階に住んでる方が偉いと思っていたり、行きつけのレストランや所有している車など、持ってるお金がランク付けになるんです。

マウンティング気質のママ友は見た目でランクがわかるように、ブランド物やアクセサリーなどを身に付けてる人も多いです。

なので、あなたはデザインが好きで値段など気にしてなくても相手に「自分のブランドの方が上」と思われたらマウンティングされるかもしれません。

ママ友からのマウンティングを華麗にかわす!

対抗する必要はありません。眼中に無いってくらいの態度で行きましょう。

例えば、ブランド物をマウンティングされたら・・・
「ブランドとか値段なんて、あんまり気にしてなかったぁー、デザインが好きで買ったの」

そう「気にしてない」がポイント。

あなたがいちいち気にしてる事なんて、私は気にしてません。
同じ土俵には上がらない。

きっと旦那や親のお金で武装されただけで、そのママ友自身の中身は裸の女王様だから。

スポンサードリンク

マウンティングしてくるママに効く言葉

自分だけじゃなくて、夫や子供にもマウンティングしてくる事があるので、マウンティング対象別に「効く言葉」を紹介します。

自分の事でマウンティングされたら

最先端を行きたいので、新しい物はいち早く手入れ、自慢してきます。

そんな時は・・・
「そんなの知らなかったぁ、でも私はいらないかなぁ」

自慢して来た物には興味を示さない。
私にとっては価値無いのでって態度でいましょう。

必死に自慢すること自体が、何だか惨めな感じ…と思わせられたら勝ちですね。

夫の事でマウンティングされたら

夫が大企業に勤めてるなどを自慢して来たら・・・

「すごい稼いでるんですねぇ、でも大変そう」
「大変そう」を心配するように言うのがポイントです。

労働時間なのか、責任の重さなのか、出張が多いとか、何でもイイんです。

自慢して来たら同情してあげてください。

優しさをアピールするように心配してあげれば、マウンティングが苦労話みたいになっていきます。

子供の事でマウンティングされたら

勉強が出来る事がステータスだと思ってるママ友に・・・

「学歴主義なんですねぇ、へぇ~意外~」
他に返す言葉が無いから、とりあえず言っとく雰囲気で「意外」と言うのがポイントです。

一瞬「え?私間違ったかな?」と思わせる言葉です。

世の中からの評価を気にしてるマウンティングママ友には、効果的な言葉です。

マウンティングに振り回されない心をもつ!

まずはこちらの気の持ちようです。

あまりに過剰にマウンティングを気にし始めたら、相手にはマウンティングしてるつもりがなくても、そう聞こえてしまう事もあります。

そうなってしまったら、逆にあなたが卑屈な人だと思われてしまいますよね。

マウンティングされても、気にしない。気づかないでさっとかわす。

いい女は安っぽい喧嘩は買わないものなのです。

おわりに

マウンティングしてくる人とは、関わらないのが一番ですが、子供関係や地域の付き合いなどで、どうしても付き合って行かないといけない人っていますよね。

自分が一番ストレスにならないようにしたいですね。

今回ご紹介した対処法が100%ではないと思いますが、少しでも役に立てばと思います。

そして、自分が相手に「マウンティングされた」と思われないようにも気を付けなきゃなと思いました。

マウンティング女子の特徴と対処法|格付け競争に巻き込まれないために女子が集まれば様々な場面で大なり小なり人と自分を比べてしまうことってありますよね。 大多数の人は「羨ましい」とか「かわいそう」とか...