職場

お局様の特徴別の対処法|心理を読み、好かれるより嫌われない工夫を。

職場で避けては通れない「お局様問題」。

みんなはどうやって切り抜けてる?

みんな(主に若手)から煙たがられているから私も嫌いだし嫌われてもいーやって諦めちゃてる?

お局様とうまく付き合えた方が確実に自分の仕事がしやすくなるしストレスもグッと減るからお局様も攻略しちゃいましょう!

「あの子はお局様の機嫌を損ねずに仕事を進めてヤリ手だなぁ」って周りからのあなたの評価も上がるし絶対周りだって仕事がしやすくなるはず。

今回は様々なタイプ別に対処法をお伝えします!

お局様の定義って?

とりあえず勤続年数が長く、偉そうな態度のお局様。若いってだけで攻撃対象にしてきたり、いつでもイライラしちゃってる…

中にはもう水と油のような関係の社員もいて、最終的には病んで辞めてしまう人もいるかもしれませんね。

↓そんなどの会社にもいるお局様の特徴はこんな感じ↓

  • 勤続年数が長いベテラン女性
  • 役職が上の男性と仲がいいのを見せつける
  • 若い女子社員はとにかく気に入らない
  • 若い男性社員にはベタベタに甘い
  • ミーティングでは不平・不満しか言わない
  • 誰もツッコめない自虐ネタを言う
  • 注意がいちいち嫌味っぽい
  • なぜか独身率高め

あなたの職場にもいくつも当てはまるお局様っているんじゃないでしょうか?

上司と仲がいいし偉そうだけど=仕事ができる!って訳でもない人もいてマジで厄介なんだよね。

そして場の空気を悪くしてるのになんでか上司も注意しない。中途で入ってきた上司レベルじゃ注意できないって下の人間からすると理解できないところですよね。

 

だけど、そんなお局様も手のひらでコロコロ転がせたら?

少し相手の心理を考えると思ったより簡単に攻略できたりします。
次は私が実際に若手の頃に実践した「お局コロコロ法」(笑)を伝授します。

お局様の特徴&対処法

まずは相手がどんなタイプかを知ることが重要。

あなたの周りのお局様の特徴に当てはまる箇所を読んでみてね!

とにかく若くて可愛い子が気に入らない

自分だって若くてチヤホヤしてもらっている時期もあっただろうに、その栄光が忘れられない。毎年入社してくる新入社員でちょっと目立って可愛い子がいるともう目の敵に。

仕事であんまり関わりがないけれど嫌われてそう…って時には怖がらずすれ違う時に挨拶をきちんとすること!

挨拶なんて当たり前だと思うかもしれないけれど、自分も苦手だなぁって思う人には無意識に挨拶すらも避けてしまったり目を見て挨拶って出来ていない人が多いです。

毎回しっかり目を見て笑顔で挨拶をされて嫌なイメージを持ち続けることって難しいです。

お局様も「あの子若いわりに礼儀はしっかりしてるのね」なんて思わせたらこっちのもん!

 

そして、仕事で関わることがあるなら頼ること。
実際には「頼る素ぶり」でいいんだけれど。

長年この仕事を続けてきたお局様のスキルや実績などの承認欲求を満たしてあげることを意識してみてください。

しかーし、ポイントは「お局様でもわかりそうな内容限定で!

事務員のお局様にプレゼン資料の作り方…なんて聞いたってわからないし逆に「総合職だからって生意気(怒)」ってなりかねません。

社内の備品の場所とか、社員の名前とかビジネスマナーとか。

  • 「取引先に持って行くと喜ばれる手土産ってどんなものがオススメですか?」
  • ホチキスの替え芯ってどこにあるのか教えていただけませんか?
  • 破れづらいストッキングとかって知ってますか?

苦手だからって避けるのではなく、子犬のように尻尾を振って頼るのです。(フリでいいんですけどね)

 

そして気分が良くなって「じゃあこんなのって知ってる?」とお局様から話を振られた時には迷うことなくもしあなたが知ってる内容だったとしても「わかりません!教えてください!」と目をキラキラさせましょう。

  • 「あ、わかります。大丈夫です」
  • 「へぇースゴイです!!」

どちらが相手が気分良くなるかは一目瞭然ですよね。

先に相手の懐に飛び込んでしまうイメージで接するように意識すると、変な対抗意識をされずにすみますよ!

スポンサードリンク

仕事が出来ない・しない人が気に入らない

これはお局様が仕事が出来るパターン。

勤続年数が長くて自分は様々な社内のシステムだったり仕組みだったりは理解しているので、派遣社員だったり若手社員がミスをするのが許せない。

「私はこんなに頑張っているのに」

「仕事しないで楽しそうに(男性社員と)話しているのが頭くる」

こんな考えから頑なに仕事を一人で抱え込むタイプのお局様っていませんか?

明らかにオーバースペックなのに手柄を渡したくないのか部下に上手に仕事を振れない。
お局様一人が忙しそうにカリカリしているのに、部下はわいわいオヤツを食べてたり化粧直しをする時間がある…それも気に入らない。

いやいや、仕事振らないからヒマなんじゃん!!とこちらの言い訳をグッとこらえて自分から仕事をもらいにいきましょう。

「○○まで出来たんですが、次は何をしたらいいですか?」

ヒマだからって仕事をしなくていいわけではありませんよね。
自分から積極的に仕事を割り振られにいきましょう。

頼られる&お願いされたから仕事を渡す、という上の立場だということを認識させることで機嫌よくなってくれるでしょう。

仕事が出来ないほど困っていたら

お局様に歩み寄る努力はしても、もし全く効果が無くて自分の仕事に影響が出てしまうのなら、それは思い切ってまず自分の直属の上司に相談するべきです。

お局様が直属の上司だったらその上ですね。

↓仕事に影響が出るってこんなこと↓

  • 取引先の納期に遅れる
  • 自分のメンタルがズタボロ

私もありました。

私は営業(総合職)でお局様が営業アシスタントだったから。

この自分➡︎仕事をお願いする相手=お局様ってなってると本当に仕事に支障をきたします。

 

だけど、少しお局様の気持ちもわかる気もするんだよね。
自分が10年事務員で働いてきたのに、新卒の10歳年下の若い子に総合職だからって「これお願いします!」って見積もりとか作らされる…

確実に面白くはないよなぁって。

だからこそこちらも徹底的な謙虚な姿勢をこれでもか!と見せてあげるのが礼儀です。

スポンサードリンク

お忙しいところ申し訳ありませんが、の枕詞

丁寧すぎるくらいの指示・手順を示す

メール依頼したらすぐにデスクまで歩いていき頼む

至急お願いします!

何度もやりとりが必要な曖昧な指示の出し方

特に「至急の場合」

お客さんが急いでいるから…っていう場合も多いですよね。
これはお局様側も自分のペースを乱されるのでかなりイラっとくると思います。

これはもう上司に任す。上司にお願いしてもらいましょう。
会社としては利益のために、機会損失するのは避けたいですよね。それはお局様だってよく理解しているんです。

だけど、年下の女性から「急いで」と言われるのが面白くないんです。

もし定時間際だったとしても、あなたの上司から「○○さん頼むよ〜お客さん急いでて、他の子には頼めないんだよ」と言われることで少しでも気分を害さずにやってもらいましょう。

 

会社に行きたくないほど既にお局様との関係が悪化している場合は迷わず上司や人事に相談しましょう。

あなたの心が壊れてしまうことが一番避けなければならないことです。

部署を変えて関わりがないようにしてもらうとか、改善策はたくさんあるはずです。

その際はただ自分の想いを泣きながらぶつけるのではなく、具体的にどんなことがあったから困っているということを話すように心がけて見てください。

ただ感情で話すと「よくある女性同士のイザコザ」レベルで考えられてしまいます。

愛され女子の基本を忘れずに

社内で敵を作らないための基本は笑顔です。

笑顔で誰とでも挨拶する!

清潔感のある服装、メイク、小物など様々なテクニックはありますが、第一にいつも笑顔で誰とでも接することができるかどうか、が大きいですよ!

苦手だと思っているお局様にも笑顔で挨拶から始めましょう!

その際、お局様だけにニコニコしていると「媚を売っている」と他の女性社員からの反感を買いかねないのでポイントは社内誰にでもです。

お局様だけに好かれたいんじゃないですよね、みんなからだよね!

まとめ

お局様だけじゃないんだけど、総じて「年上女性」には丁寧すぎるくらいの敬意を払ってニコニコ頼っておけばまず問題ないです!

「最近の若い子は」って確実にそういう色眼鏡で見られています。
「若い子の割には」って見方に変えられていきましょう。

相性も当然あるでしょうから、特別好かれなくてもいいんです。
最低限嫌われなければ。

仕事に支障をきたすのが一番マズイですからね。

社内でも誰からも感じのいい子って思われたいですね^^