政治・経済

ソルリ法とは?いつから発令で内容・罰則について。悪プルクソリプ規制!

私たちの生活に欠かせなくなったインターネット。
スマホでもPCでも使わない日はもうないですよね…

そんな身近で便利な存在になったからこそ起こる弊害もあるんですよね。

情報を気軽にシェアできる分、あまりにも簡単に自分の意見を言えてしまう…
しかも匿名で。

無法地帯になっていた分、面と向かっては言えないような罵詈雑言が並びますよね。

特に芸能人などは顕著ですよね、知名度がある分大勢からターゲットにされやすい。

それが引き金となって自ら命を立ってしまう方がいることも見過ごせない事態になってきてしまいました。

2019年韓国のアイドルグループf(x)の元メンバー、ソルリさん(享年25歳)の死亡原因の一つが「悪質コメント」と言われており、韓国の政界を中心に「ソルリ法」という規制について声が高まってきています。

今回はこの「ソルリ法」について規制内容や罰則内容について書いてみます!

ソルリ法って何?内容について

コメント投稿の際にID全体とIPアドレスを公開する

匿名だから酷いことが言えてしまう、と言われていますよね。
バレないから、みんなが言ってるから、と気が大きくなってしまうんですかね?

匿名だからこそ自分の想いを吐き出せる、というメリットもあると思いますが悪意の方が勝ってしまいデメリットの方が問題視され始めてきています。

だから名前じゃなくても、IDだったりIPアドレスはハッキリとわかるようにしよう、って案ですね。

2007年に韓国では「インターネット実名制」の法案が導入されたが表現の自由の観点から5年で廃止されているそうです。

あまりにも過激な書き込みはIPアドレスが表示されることで警察などが動けば特定が可能、ということで抑止力になるのではないか、という意図ですよね。

当事者以外の第三者も悪プルの削除要求を可能にする

これは平たく言うと、あまりに酷い書き込みを発見したら自分への書き込みじゃなくても削除要求ができるというもの。

自分へのヘイトじゃなくても例えば有名人への書き込みを見つけても削除要求ができるってこと。

悪プルとは「悪意のあるリプライメッセージ」の略語ですね。
クソリプの方が聞き馴染みがあるかな。

要するに悪口とか誹謗中傷を書き込むこと!

ソルリさんの祖国である韓国は悪プルへの処罰強化が大統領府に請願され、現在2万5000人の賛同が得られていると言われています。

大統領へ請願って発想がスゴイ…

20万人超えたら何らかの対応をせざるを得ない、ということで頑張っている方達がいるそうです。

スポンサードリンク

ソルリ法の罰則内容は?

ではソルリ法が制定されたら違反者はどんな罰則を受ける可能性があるのでしょうか?

考えられる内容を書き出してみます。

名誉毀損罪

有る事無い事言って相手の社会的地位を下げる行為ですね。

公然とある人に関する事柄を摘示し、その人の名誉を毀損した場合に成立する(刑法230条1項)。法定刑は3年以下の懲役若しくは禁錮または50万円以下の罰金である。

引用:Wikipedia

これは真実だとしても問題になってしまいます。

「あの人は不倫している」とか
「あの人は前科がある」など
たとえそれが真実だったとしても適用されてしまいます。

とにかくそれを書き込むことで相手の社会的地位を低下させてしまうことなら法的にはNGということです。

侮辱罪

これは名誉毀損罪と似ていますが「公然と人を侮辱すること」についてです。

簡単にいうと事実とかそんなの関係なしに相手を侮辱すること。

「あの人はバカ」
「あの人はブサイク」
「あの人は嘘つき」とかね。

酷いと拘留、または罰金です。

プライバシーの侵害

こちらは現在刑法では罰則がありません。
ただここから損害賠償が発生する可能性はあります。

「あいつの住所は◯◯」
「あの犯人の学校は◯◯」など
真実であればあるほど特定などが容易にされ不利益を被ることになります。

これって一般人などの事件だとおこりがちですよね。
未成年だから個人名はTVなどでは放送されないのにネット上では簡単に知れてしまう。

これは犯人だと知っている身近な人が気軽にネット上に書き込んだりしてしまうことですぐに拡散されてしまいますよね。

スポンサードリンク

ソルリ法へのみんなの声

韓国でこのソルリ法が決議され、これがいずれ日本や世界に広まれば、と願う。

ソルリ法が動き出してるけど、早急に何とかして欲しい。これ以上韓国芸能人の自殺者は出さないで欲しい。悲しいから。